2005/06/26

昨日の出来事


昨日は夜に買い物に出かけました。独立記念日含めた週末に夫の家族と兄弟みんなでフロリダ旅行にでかけることになって、サンダルや水着の上からはくパンツなんかがほしかったのです。それで、いつもお手軽なOld Navyへ行ってみることにしました。
お店の中央に水着類が設置してあり、そこのものは全て$10と書いてありました。
そこで2,3着のパンツも見つけて早速試着。
可愛いし、サイズもぴったりだったので買うことにしました。
一通り、見終わって、他にも立ち寄るところがあったのでキャッシャーに向かいました。キャッシャーはひとつしか開いておらずかなり人が並んでいました。しばらくして、ひとりの店員が別のキャッシャーを開き、後ろに並んでいた私たちはそっちへ向かいました。


私たちの番になり、彼女は私たちのものをスキャンし始めました。そして私のパンツになり、$19.50と表示され、夫は「このパンツは$10セールだと思うんだけれど」とその店員に聞いた。その店員はもう見るからに失礼な態度、言い方で「スキャンされて表示された値段がその値段です。」といいました。夫はすでにその態度に腹を立てていたのですが、それでも落ちついで「でも、私たちはこれを$10と表示されていた棚でみつけたのだけれど」ともう一度聞いた。あとでわかったのだけれど、このパンツは確かにセール品ではなかった。
その店員は明らかに面倒臭そうにレジを出て確かめに行った。夫がかなり腹を立てているのが手に取るようにわかった。もちろん、値段が間違っていることに対してではなく・・。

店員が戻ってきて、「パンツなんてどこにもないわ」と言った。私は他にもパンツを見つけたことを言うと「それじゃ、見せて」と店員。(もう本当にお客に対する態度ではないのです。)夫と店員はその棚へ向かいました。しばらして、二人は戻ってきました。しかし、夫の腹立ちはさらに増していました。店員が「どうするの?パンツ買うの?」と聞くと、夫は「君の接客はありえない。マネージャーを呼んできてくれ!」と。
店員の彼女は別の店員に「マネージャー呼んできてだって。どこ?」と聞く。自分で探して呼んでくればいいものを。その別の店員も肩を動かし「知らない」という。結局、彼女がマネージャーを呼びに行った。
私たちが値段を間違っているのらかまわない。そこまでこだわるほどの差額でもないし。なにがここまで膨らんでしまったかって、彼女のお客に対する態度だ。自分がOld Navyというトレード・マークをしょっている人間の一人だという意識なんて1ミクロもなのでしょう。むしろ、値段を間違っている私たちを馬鹿にしてる態度だった。

そして、マネージャーがやってきた。夫はまず値段の話をすると、マネージャーは落ち着いてパンツが間違ったところに設置されてしまったことを説明してくれ値段はかわらないことをはなした。次に店員のひどすぎる接客を話すと、その店員はぶつぶつと愚痴を言い始めた。
そのとき、私の後ろからお客である中年の女性が「私もやりとりを見ていたわ。彼女の態度は本当にひどすぎる。あんな失礼な態度をとる理由はひとつもないはずよ。」と店員に向かって言ってので、さらに店員は鬱陶しいそうな顔をした。「あなたの名前は?」とその女性が聞いたのに彼女は「あなたには関係ないでしょ!」という態度。これにはわたしも度肝を抜かれました。
しかし、ほんとうにびっくりしたのはその女性がしばらくのやりとりに参加したあと、帰るときその店員は彼女に対し指を立てるような態度をとったのです。あきれました・・。
この人は雇われているということがどういうことなのかきちんと理解できていないんだなぁ。

結局、マネージャーが私たちのレジを担当し、店員は腹を立ててレジを出て行った。私たちは支払いを終えて店を出るとあの女性が車の中で私たちを待っていたらしく、夫の行動に感謝をしてくれた。そしてわたしたちにビジネスカードくれた。
普段はとっても穏やかな夫なのですが、本当にありえない店員の態度だったのです。接客のおろそかなお店はいくつも体験したし、いつもは見てみぬフリができるんど、今回は見るに耐えられませんでしたね。接客業の勘違いにもほどがあります。Old Navyってそんなものなのかな?って思ってしまうのも仕方がないですよね。


cup18.gif 来たよぉ〜、という印にクリックしていただけると嬉しいです♪

posted by SweetP at 22:49 | Comment(19) | TrackBack(2) | せいかつ日記
Thanks for your comment!
あらまぁ、、、。 あきれた店員さんでしたねぇ、、。
普段 穏やかなご主人が 憤慨するほどとは。 
私も アメリカに来て『接客業』という言葉が この国にはないんだなぁ〜って 思っています。 まあ、中には仲良くなって いろいろ話しかけてくれる人もいますが、、
ガムをくちゃくちゃ噛みながらのレジとか、、 同僚と「きゃはは」と笑いながらの接客とか、、 笑顔と言う言葉をしらないくらいな憮然とした態度とか、、。 接客業が無料(チップなしという意味で)で お客様をもてなすという教育がなされている日本という国はすごいと思いました。 アメリカでの接客に慣れているはずの うちの旦さんも「日本の接客は世界一だ」と言うくらいです。
人をもてなすっていうのは 人の心からですよね、、 これは どこに行っても きっと変わらないはず。  もっと人の気持ちを学んで欲しいと 私も思いました。。。
Posted by septcandy at 2005年06月27日 02:51
SweetPさん、こんにちは!

いやはや、読んでいて『キィー!』とお猿さんの様な声を上げそうになりました。 

私達も、同じ様な体験をした事が有り、接客を仕事に選ぶ前に自分の性格を考えた方が良いのではないか!?と、思える人が居ました。 もう、二度とあの店には行く気がしない!と思わせる様な態度を取る人は、自分の態度で人がどう思うか?などとは、考えていないのでしょうね。

大会社の看板を背負っているのに、それが分からず働いてやってる状態の人は、自分にあった仕事を探すべきだと思いますよね。  

折角、フロリダ旅行で気分がウキウキなのにね!
でも、イイなぁ…フロリダ! 写真UP、楽しみに待っていますねー。
Posted by Splendid at 2005年06月27日 03:24
はじめまして。ハワイに住むくろねこです。
実はこのブログをランキングで見つけて以来レシピや綺麗な画像があり
楽しく記事読ませてもらっていました。
で今日の記事ですが・・・
私もこっちでの接客態度にいつも疑問を持ってました。
ね?こっちで接客してる人達って・・・
お客さんより何故に偉そう??(黙)
物を聞くときに非常にこっちが悪い様な気にさせられません?
この店員さん@OLD NAVYも本当にあり得ない態度ですよね?
仕事をしていると言う意識が全く感じられません。
子供のバイトでももっとプロ意識ある子が居るのに・・・
買い物するのに嫌な気持ちで店を出るのってやっぱり違いますよねぇ・・・。
お疲れ様でした<(_ _)>
Posted by くろねこ at 2005年06月27日 07:06

ムキーーーーッ!
サービス業という自覚が欲しいですね。
いい気持ちで買い物出来れば、またここに来ようって思うもの。
確かに、日本と他の国との接客内容の違いはありますけど。
でもこれは、コミュニケーションの基本が間違っている。
SweetPさん、これはこれってことで、フロリダ旅行は楽しんできてくださいね。
フロリダの写真や美味しいお話を楽しみにしています!
Posted by まゆみ at 2005年06月27日 11:32
似たような事件が私の住むシカゴでもありました。私は当人ではないけれど、私の知り合いがキューバ料理のランチを食べに行ったら値段を間違えてディナーの料金をチャージ。で、店側は誤らず(マネージャーもケンカ腰になったそう)、怒り爆発って感じだったようです。肝心のウェイターは逃げるし最悪だったって言ってたわ。
 でも、そこでどちらかが手を出して本当のケンカになったとしても店の客もキューバ人が多かったらしく味方にはなってくれなかっただろうって!ポリスを呼んでもそこの地域のポリスはマフィアとつながってるから何もしてくれないだろうって。
 結局はランチ代を払っておしまいだったらしいけど・・・。

 私自身もよく納得のいかない店員に会います。お互い頑張りましょう。日本の店員さんの態度をアメリカ人に教えてあげたいわ!
Posted by ちび丸子 at 2005年06月27日 12:21
私も!私も「キーッ!」です!!
旦那さんの行動は素晴らしいものだと思いました。
日本だったらそこまでの態度って考えられないけど・・・。
いや、最近は日本にもいるかな〜。(゜-゜)
せっかくの買い物がいやな思いしちゃいましたね。
そのぶん旅行がもっと楽しめますように♪
Posted by はな at 2005年06月27日 14:10
ほんと!ホント〜!
読んでるだけでイライラ、キ〜!って爆発しそうになりましたよ〜!
日本の接客はレベルが高いんですかねえ〜!?
確かに気持ちいい接客が多いけど、時々マニュアル化されたような「1000円からお預りします」とか「こちらのほうで良かったでしょうか!?」なんて若い人の言葉が気になるのは私だけ・・・!???
(笑)
フロリダ旅行素敵ですね〜!いいなあ・・・
私は暑い日本の空梅雨に耐えます・・・
今年は雨少なすぎます。。。
Posted by jun at 2005年06月27日 14:15
★☆SweetPさん、不愉快きわまりない目に合いましたね。すごくよくわかりますよ!!
cinnamonはIKEAで何度かそういう目にあいました。他にも大なり小なりこっちへ来てから問題ある接客態度に遭遇することは多々ありました。でも、日本でなら、間違いなく、SweetPさんのご主人のように抗議しますが、英語がダメなcinnamon夫婦はどうしても泣き寝入りするしかないのです。うまく表現できないし、早口でまくしたてられたら何言ってるのかききとれないし。何度悔し涙をのんだことか。こんな時、頼りになる旦那さまみたいな人がいないとすっごく不自由です。一人でも、ケンカ上等!?になれるぐらいまでまず英語上達しなくっちゃ(笑)
Posted by cinnamon at 2005年06月27日 15:50
これは腹立ちますね、マジデ。
楽しかったお買い物の気分も台無しですよね、こんなつまらない人のために。
お金貰って働いているからにはちゃんとプロとしての自覚が必要なのに…
皆さんのコメントを拝見していると、こういうことはよくあることなのかしら。悲しいですねぇ。
いつもの美味しいもん食べて、嫌な気分を吹き飛ばして下さいね〜♪
Posted by くいしんぼう at 2005年06月27日 21:48
sweetPさん、こんにちは!(^^)!
せっかくのshopping、嫌な思いをされたんですね。
私も店員に嫌な思いをさせられたことは
幾度もあります。

でも、自分が店員だったとき、
ありえない要求をしてきたり、
非常識なお客様もいましたが、
『お客様が居るから
私はお金をもらえて、ここにこうしていられる』
そういう思いが根底にあれば
不思議と腹が立たないもの。
その内、お客様が家族のように思えてきて、
力になれるのであれば
売り上げにならなくてもなんとかしてあげたいって
思うようになりました(限界はありますが(^_^;))

そういう態度が
自然とお客様を呼んでくれるんですよね。

なので、お客様をお客様と思わない接客をしている店員を見ると、
『接客とは。。。』って説教したい気分にまでなります¢(-∀-○)

それをやったら『おばさん』なんて
いわれそうですけど( o゚∀゚)ノ

嫌な気分はふっとばして、
旅行、楽しんできてくださいね!
Posted by りくママ at 2005年06月28日 02:19
こういう事、Old Navyだけじゃなくて
どこでもありますよね。日本の接客とはまず
比べられないし、明らかに「店員と客」という
意識のない人々がお店で仕事をしていて、どう
したらこういう人が雇われるの?しかもどうして
働き続けられるの?と不思議になってしまいます。
SweetPさんのご主人の行動に思わず「そうだ、
そうだ!」と嬉しくなってしまいました♪
この国ではそういう態度の店員に注意してあげる
人もあまりいませんから、店員の質もよくないまま
なのかもしれませんね。「WHAT??」と
聞き返す店員も非常に多くて、はぁ〜〜・・と
ため息です。私もいつも同じような事をされていま
すよ!そしてちゃんと店員に言います。正解・
正解。
Posted by TINA at 2005年06月28日 02:32
うわ〜、ホントお疲れ様でした〜。
私もよく同僚と話しながらや電話しながら接客されたり、ヒドイ態度を取られることがあって、英語が話せないせいかと思ってましたが、そういうわけでもないんですね。
言わないとわからないけど・・・そういう人はどうせ言ってもわからないんでしょうね。
ちゃんとした人は最初からちゃんとしてますから。
フロリダ旅行、楽しんできてくださいね!!
Posted by miee at 2005年06月28日 04:40
■septcandyさんへ、

本当ですね!
この国には残念ながらきっと接客の教育があまり上手ではなのでしょうね〜。
日本で生まれ育ったから、ガムを噛みながら、同僚とおしゃべりしながらの接客はもしかしたらこっちの方たちには気にならないことかもしれないけど、私たちにはどうしても目に止まってしまいますよね。
私の夫も言っています。日本はの接客は素晴らしいって。普通のコンビにでも笑顔だって。私たちにとってはそれが当たり前なんだけど、こっち来て納得してしまいました。
チップを貰っても貰わなくてキチンと自覚して仕事しないといけないですよね。キャンディーさんの言う通り、人の心です。それができなければそうじゃない仕事をすればいいと思うんです。
貴重なコメントありがとうございました。^^*


■Splendidさんへ、

本当に、私もその場にいたときかなり驚きとともに青筋が2,3本浮いてました。^^;
そうそう、その通り!お店にはた〜くさんの従業員がいるなか、その失礼な店員ひとりのおかげでそのお店の名前に傷が付くってことを理解できていないんですよね。 そうすると、おのずと「このお店はこんな人も雇うところなんだ〜」とさらに悪印象。
もうちょとそれに気が付く人も増えればかわるのかな〜って感じます。貴重なコメントありがとうございました!

そうなんですよぉ〜!フロリダ♪
私も初めてなのでわくわくしていま〜す。^^*
写真楽しみにしててくださいね♪♪


■くろねこさんへ、

はじめまして、こんにちは〜♪
ハワイですか〜☆いいですねぇ〜〜。^^*
憧れます!

お客であるこっちが質問すると悪い気がする、って気持ちとってもわかります!まさに私たちもそんな扱いでした。「そんなこともわからないの?」と言わんとばかりな見下げた態度だったんです。
きっと彼女は私たちの前もずっとこの態度で接客していたのでしょう。でも残念ながら誰も気にしなかったんでしょうね〜。このへんも習慣の違いなのかなぁって考えてしまいました〜。

この日は二人でなんだかへとへとでした。^^;
でも夫は帰ってもしばらく熱が冷めなかったみたいです。(゜▽゜;)夫はこういう曲がった態度が大嫌いなんですよねぇ。
貴重なコメントありがとうございました☆


■まゆみさんへ、

私も、「キィーーーー!!」って感じでした!
何様!?ですよね!
こっちに来て日本の接客教育がどれだけキチンと行き届いているかというのを思い知らされました。
日本までちゃんとやれとは言わないから、せめて笑顔で接してほしいものですね。笑顔でいてくれれば誰だって嫌な気しませんよね!
貴重なコメントありがとうございました☆
旅行の写真楽しみにしててくださいね〜♪♪
Posted by SweetP at 2005年06月28日 08:27
■ちび丸子さんへ、

こんにちは〜〜♪

わ〜、そのお話もおかしな話ですねぇ〜。
そっちがディナーの料金をチャージして間違えておいて、なんで逆ギレされなきゃならないのって感じですね!ウエイターも逃げるってどういうことぉ〜!?
誤るのが普通でしょ〜?!(また怒りがこみ上げてきた。^^;)
本当!みなさんに日本の仕事態度をちょっと勉強してほしいものですね!=3
そうですね。こういうアメリカ習慣にはなれたくないですね。お互い頑張りましょうね!
貴重なコメントありがとうございました。

■はなさんへ、

ね〜。もうあきれかえっちゃいましたよぉ〜!
夫もこういうだらしない態度は我慢できない人なんです。(><)
でもこういう人が接客してても誰も何も言わないのか、この国は!って疑問に思っちゃいました。
日本にいたときはキヨスクだろうとマックだろうとちゃんとした接客が当たり前って思っていたけど、こっちきて日本てちゃんとしてるんだなぁ〜って思いました。
貴重なコメントありがとうございましたぁ〜!
旅行楽しんできますね☆
写真で様子をお届けしま〜す♪


■junさんへ、

日本の接客のレベルかなり高いと思いますよ!
とくにこっちに来てさらに気が付きました。
でものそのマニュアル化されているというのもわかります!
若い人もこれを言えばいいみたいなところがあってそれがお客にどう伝わるかってわからないんでしょうねぇ〜。
貴重なコメントありがとうございました☆

今年は日本は雨がすくないんですか〜?
なんだか梅雨って気がしないですねぇ〜。
旅行の写真待っててくださいね♪


■cinnamonさんへ、

そうなんですよ!
私もじつはそのこと夫と話していたんです。私も英語は喧嘩がべらべら出来るほど上手ではないので、きっと私一人で買い物していたらひとりでむかむかしながら何も言えずに終わっていたことだと思います!
私も「あなたねぇ〜〜!」って堂々と英語で店の真ん中で言ってみたいです。(T^T)
IKEAも接客がおろそかなんですねぇ〜。私も好きなお店なのにぃ。
いつか英語でが〜んと抗議できるように、お互い頑張りましょうね!
貴重なコメントありがとうございました☆
Posted by SweetP at 2005年06月28日 09:26
■くいしんぼうさんへ、

本当ですね〜。せっかくの楽しい買い物の時間が不愉快な思い出お店を出るなんて!
私としても接客へたっぴな人でも笑顔でいようと努力するのですが、今回はちょっとそれもできませんでした。
こんな態度をしながらお金を貰っていると思うと本当に腹立だしいことですよね。バイトであろうと正社員であろとお客には関係ないこと、キチンと自覚もってもらいたいものです!

もう帰ってきてアイスを食べました!^^;
貴重なコメントありがとうございました♪


■りくママさんへ、

本当なんだか、一日の終わりがこれかよ〜って感じでした。(><)

そうですよねぇ〜〜。
私も接客業をしたことがあるので、接客がどれだけ大変かってことも多少はわかります。
たしかに、融通のきかないお客さんだっていますよね。「そんな、無茶な〜」って言いたくなるときもありすものね。
でも「生活できているのは誰のおかげ?」って基本的なことを考えれば嫌な顔は出来ないはず。
これってプロ意識ですよね。お仕事するにいたってとっても大事なことだと思うんです。
りくママの言うとおり、キチンと行いができていればお客さんも増えてきますよね。
きっとこういう態度の人はそんなこと最初から考えたことないんでしょうねぇ〜。悲しい〜。

あはは!私も!私も説教したくなっちゃいます。^^;
貴重なコメントありがとうございました♪

もうこの分、このパンツはいて旅行楽しんで着ちゃいます!^^*
写真UPするので、見てね♪


■TINAさんへ、

やっぱりどこでもあるんですよね。
そうそう!やっぱり日本の接客に慣れているから自然と比べちゃっているのかもしれないけど、まさに、「このなれなれしい態度、口調な何?」とか「どうしてあなたが雇われているの?」って思っちゃいますよね!
そう!夫とも話していたんですが、この国では質の悪い店員の注意なんてあまりしないですよね。見てみぬふりなのか、気にならないのか。後者だったらちょっと困りものですよね。(><)
そうそう、「What?」もちょっと違いますよね!
貴重なコメントありがとうございました☆


■mieeさんへ、

やっぱりここでの生活にあたって避けては通れないことなんでしょうかね、おろそかな接客にあたるってことは・・。
とくに日本の接客は出来ているからどうしても気になっちゃうんですよね〜。
そうですよねぇ〜。そういう人はきっと言ってもわからないんでしょうねぇ〜。この店員は反省するどころか逆ギレされましたから、さらにあきれてしまいました〜。
貴重なコメントありがとうございました☆

このことは忘れて旅行楽しんできますね♪
mieeさんはフロリダに行ったことあるんですよね!
今回はデイトナというビーチに行ってきます。
写真UPしますね!
Posted by SweetP at 2005年06月28日 10:34
こんにちは!
SweetPさんも被害者なのですねー。
私の経験に比べてずっとひどいですね。
特に悪いような気がします。災難でしたね〜。
このレベルだったらHead Quaterのカスタマーサービスか何かへ、メールで抗議文送ってもいい位だと思います!
店舗のロケーション入れてね。(気配りするんだったら店員の名前は控えてもいいし)名刺くれた人に名前を連ねてもらうっていう手もあるし。(もっと効果的)

日本だったら気が引けちゃう事だけど、アメリカって意見の主張に自由を見いだす所だから、全然平気だと思いますよ〜。
ウチの義母が時々使うテクです。彼女、活動家ですから。
あ、TBさせていただいてもよろしいでしょうか? 是非私の所の関連記事にもTBして下さい。長くなっちゃってすみません。ではまた〜! 
Posted by march-hare at 2005年06月28日 12:17
むーーぅ。
コレは随分ひどい話ですねぇ。。
仮にも有名ブランドのOLD NAVYでの出来事とは とても思えないくらいヒドイ=3
ご婦人に指を立てたって読んだ時
思わず・・私が危なかったですわ(笑)

アメリカは自由すぎて、ちょっとサービスがなってない処、目に付きますよね。
サービス業なんだからせめてスマイルを頼みます(;^_^A

人にも寄りますがAUSやワイハ(全然OK(笑)!)でのレジや接客は、フレンドリーですが ものすごく遅い!!(笑)
ビックリしますよ。どれだけ人が並んでも
平然と出来るのは、ある意味スゴイですね(;^_^A

ちょっとイヤ不愉快な出来事、残念でしたが、いつものように美味しいモノ沢山作って発散して下さいね〜
(*^-^*) Hau'oli ♪
Posted by ぐぅこ at 2005年06月28日 14:40
こんにちは。はじめまして。
アメリカの接客はかなりびっくりしますね。
僕もいろいろ面白い目にあっているけれど、
最近は、彼らは時給5ドルでがんばっているんだ、って大目に見てあげることにしています。
でも、病院で採血された時に、採血する人が同僚とずぅっとケタケタ笑っていたときはさすがにちょっとあきれました。
ちなみにその人もずっとガムをかんでいました。もう慣れっこですけれど。

逆に最近日本に帰ったら、妙になれなれしい口調の店員にびっくりしました。はやりみたいですね。「あ、その色、それいいんじゃないかなぁ。あたしは好きだなぁ」そんな感じでした。
Posted by びい at 2005年06月29日 22:58
■march-hareさんへ、

そうなんですよぉ〜!
march-hareさんもおなじようなあきれた接客をうけられたというのでコメントさせていただきました〜!

そうなんです。じつはこの夜、うちに戻って早速
Head Quaterの連絡先を調べました。でもなかなか検索にヒットしなくて探し出すのに大変でした。
ようやくそれらしい人のEmailを見つけたので彼にメールを書いたんです。ロケーション、名前すべてを述べました。
それで昨日その人から留守中に電話があって、お話がしたいとということのなでこれから連絡とろうと思います。
彼女がくびになるか、ならないかは、むこう次第ですが、少なくとも私たちがうけた接客を上の人間が知っておくべきだと思うんです。
ウチの義母もそうなんですよぉ〜!
曲がったことは大嫌いな人で、夫も似たのかな〜、なんて。^^*
是非TBさせてください!march-hareさんも是非TBしてください!
貴重なコメントありがとうございました☆


■ぐぅこさんへ、

そうなんです!私も彼女があのご夫人にあの態度をとったとき私はあきれかえりました!!
その時点で2,3本切れていたと思います。^^;
そうなんですよねぇ〜。アメリカは自由の国だからみんな言いたいことを言うんですよね。
間違いを指摘すると逆ギレするし・・。オイオイって感じ。
あはは。ハワイのサービスはスローなんですねぇ〜。でもフレンドリーなら我慢できるかなぁ〜。^^;
やけ食いしてやる〜〜!(笑)
貴重なコメントありがとうございます!

■びいさんへ、

はじめまして、こんにちは♪
やっぱりアメリカに来ると一番目に止まる点ですよねぇ〜。
たしかに、こっちの時給は日本と比べて少ないからそれなりの対応になってしまうんでしょうね。
でも、その病院で笑いながら採血していたというのはひどいですねぇ〜!「手元、気をつけて〜!」って抗議したくなりますね。

日本でも最近は間違った接客が多いですよね。
本人はフレンドリーに接しているつもりなんだろうけど、もうちょっと言葉使いを気をつけてほしいですね。
Posted by SweetP at 2005年06月30日 01:18
Name:

E-mail:

URL:

Comment:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4648834

今日のオススメ無添加★
Excerpt: こんにちわ!!!! アリーズスープスのシンです!!!!! 今日は暑かったですね!!! まいった、まいった!!!! 今日は外に行ってたのですが、もう死んでしまうかと思いましたよ・・・。しか..
Weblog: ブログ版!〜アリーズスープスの無添加スープ通信〜
Tracked: 2005-06-27 21:29

アメリカのサービスって。
Excerpt: 近所のオフィス用品を扱う店に行った時の事です。店内はガラガラで、私と夫以外にお客は数人程。買い物を終えて、レジに向かいました。レジは3つあって、店員も辺りに3人。 一人は電話で何やら楽しそうに話してい..
Weblog: my nonsequitur
Tracked: 2005-06-30 02:09
Click Here!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。